【信長の忍びと見る、麒麟が来る】6~10話感想

 織田家との同盟関係に向かって動き出した6~10話。ついに因縁の相手・織田信長も登場します。重要人物が出てくるほど面白くなる大河ドラマ視聴。続けて感想を書いていきましょう。

 

続きを読む

【信長の忍びと見る、麒麟が来る】1~5話感想

 2020年大河ドラマ麒麟がくる」。今まで歴史に詳しくないので大河ドラマってちゃんと見たことが無かったのですが、「信長の忍び」で予習した今は別。

 光秀が主役と言うことで、2年前からワックワクしてました。「信長の忍び」シリーズと共に、感想を書いていきます。

 

続きを読む

【自己肯定感の低さについて分析していく】①能力に関する劣等感

 うつ病の原因の1つでもあった、自己肯定感の低さ。

 私は常に「自分は普通より下だ」という意識があります。

 会社に行けば周りの人は仕事がテキパキ出来て凄いと思い、同時に自分がとても劣っていると感じてしまう。

 同級生の仕事の話や結婚の話を聞くと、皆はちゃんと大人になれていて、自分だけがいつまでも子供のままだと思ってしまう。

 社交性が高く話し上手な人を見れば、自分のコミュニケーション力の低さに嫌気が差してしまう。

 褒めてもらえても、「優しい人だから私に甘い評価をしてくれてるんだ」「仲が良いから贔屓目で見てくれてるんだ」と思ってしまい、素直に受け止められない。周りの人がみんな優れているように見え、常に誰かと比べている自分がいます。

 

 こんな考え方は苦しくて、自分のことがどんどん嫌いになっていきます。出来ることなら止めたいです。もっと幸せなことを考えたいし、気楽に生きたい。

 この自己肯定感の低さは、生きづらさを和らげるために解決しなければいけない問題です。対策するには、相手を知らなければいけない。この自信の無さの正体を突き止める試みを始めました。

 

 

続きを読む

【戦国時代を学ぶ最高の教科書】信長の忍びシリーズ

 ベテラン4コマ漫画家、重野なおき先生の人気作信長の忍び」シリーズ歴史の教員免許も持っている先生の超大作です!

 茂野先生は小5からのファンで、可愛い絵と、キレッキレのギャグで笑いのツボを的確に抑える作風が大好きです。

 私は歴史に疎くて、戦国武将って名前だけは聞いたことあるけど何をした人かさっぱり、という感じだったんですが、この漫画のお陰でかなーり局地的に詳しくなりました。

 4コマでギャグを交えつつ、戦国時代のドラマ性をガッツリ捉えて魅せる作品。まさに笑えて面白く歴史を学べる理想的な教科書です!

 

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)

信長の忍び 1 (ジェッツコミックス)

 

 

続きを読む

【ビタミン類】手軽にビタミンを摂取する方法は?

 気を抜くとすぐに適当になってしまう食事。

 調子が悪い→食事が適当になる→ちゃんとした食事をしてないので体調が悪いまま、の悪循環に陥りやすいので、栄養バランスについて改めて考えてみました。

 

 今回調べてみたのはビタミン類。

 種類が多くてどれがどの働きなのか、何を食べれば摂取できるのかよくわからない。下記のサイトから表を引用させてもらいました。

www.j-milk.jp

続きを読む