【復帰】復帰準備に募る不安

 前回の記事の通り、あと1ヶ月くらいでクビになってしまうので、復帰せざるを得なくなりました。

 復帰に向けて、自分の心理状態チェックシートだったり、日々の過ごし方を記録した書類を提出しなければいけません。これを書き始めると具体的に進んできた感があるのですが、それと当時にやってきた不安、不安、不安の嵐…。

f:id:Sasano:20200525144051p:plain

 

 

 こんなに休んでおいてちゃんと社会復帰できるんだろうか…まだダウンする波が来るときもあるし、睡眠リズムも乱れ気味だし、長いこと通勤電車乗ってないし…。何より病気になった経緯を思い出すとまた泣いてしまう。会社とその件についてのやり取りしてるだけで泣いてる。条件反射で涙が出ている…。

 元々信じられないほど涙腺がゆるいので、どれだけ回復しても泣かなくなることはないだろうと思うのですが、産業医面談で「こんなに泣くほど不安定なのに本当に復帰できる?」と尋ねられて困ってしまいました。

 

 いい年してすぐ涙が出るの本当に恥ずかしくて何とかしたいんですよ。よく「泣く人は泣けば済むと思ってるんだろう」と言われるんですけど、そんなわけがない。そんな風に涙をコントロールできたらどれだけ生きるのが楽か…。

 泣けば気を使われてしまうし、子供かよと陰口を叩かれるし、恥ずかしさで死にたくなるし、職場で泣くことなんて百害あって一理なしです…。

 涙腺ガバガバの理由って精神的なものなだけなんですかねぇ…。どうしようもなく精神が未熟なだけなのか。自律神経が乱れているとか、副交感神経が過敏になっているとか、治療法があったら本気で知りたいです(;_;)

 

 

 …話が逸れましたが、主治医からは「期限が迫ってるんだからとりあえずやってみなさい」と若干投げやりな指示をいただいたので、本格的に復帰コースです。

 幸い人事の方も個人的な面談に応じてくれて、希望はすべて伝えることが出来ました。異動は受け入れ先の問題もあるので簡単には行きませんが、「約束は出来ないが人事内で検討する」と言っていただきました。担当者が親身に話を聞いてくれる方で本当に良かった…。

 

 不安と緊張が高まっていますが、会社も働き方改革が進んでいるらしいので、以前よりも負担の少ない形で働けるかもしれないという希望もあります。

 悩み続けた時間はもう終わり。自分の人生を幸せに生きるために、前に進みます。